2005年08月23日

クリアしてないのは2人

 もう発売から一ヶ月経ったことだし、サクラXのネタバレをしてみてもいい頃だろう。と言ってもα購入以降はまったく触っていないのだけど(笑)。
 話としてはきわめてオーソドックスではあったのだけど、3よりも話数が少ないのに、3のように「隊員探し」のエピソードを盛り込んでしまったために、序盤がなんだか寂しい感じになってしまっている。ジェミニに至っては序盤からいるくせに参戦するのは6話からで、その後はもうクライマックスに突入という、さじ加減もくそもない配分。いくらエピ0で活躍したからって、この扱いはないだろう。
 メインのヒロイン5人はそれぞれにキャラが立ってたと思う。特にリカはライターがノリノリというか、勢いに任せた感じの描写が多く、その思いっきりのよさが心地よく感じられるくらいだった。ただラチェットと言うキャラが、従来の副司令的立場の人間に比べると、だいぶ近い場所にいる人間なので、そのまま副隊長格としても描かれてしまっていたため、サジータが割を食ってしまった感じがする。本来ならサジータがそういう立場になると思うのだけど。あれ、それとも昴か?
 ダイアナはまあ、最初に見た時はやっぱり声に違和感を感じたけども、しばらくプレイしてれば特に気にはならなくなった。キャラ造形ってのは声だけで決まるものではないし、声だけで好き嫌いを決めるものではないからね。声で好悪を決める理屈がまかり通るなら、僕はおねティを全話録画したりしないよ(笑)。でも「藍より蒼し」の頃は、僕自身が若かったこともあって録画しなかったんだけど。

 戦闘は今までよりも見た目の爽快感を重視していて、これは好印象。Xやった後に3やると、地味すぎて違和感感じまくり。
 ただ合体攻撃がねえ…。容量がきつかったのかどうかはわかんないけど、やっぱり通常合体攻撃とヒロイン合体攻撃の区別はつけて欲しかったなあ。昴との合体攻撃は厳しすぎだろ。スーパーノヴァにはかなり助けられたけどね。

 僕が一番気に入らないと言うか、納得できない部分は決着のつけ方だな。3以降は力で相手を叩きのめすのではなく、自分たちの強い心で相手を納得させる、と言う感じの展開になっているのだが(「血潮」もそんな感じに変えられてたな)、僕は基本的にこういうスタイルはあまり好きではないのだ。あまりにも少女漫画じみていると言うか、語弊はあるだろうが女の子チックな解決法に思えてしまう。
 僕としては2の頃のように、「俺達は正義だ!」という揺ぎ無い信念を元に、悪に鉄槌を下すというパターンが復活して欲しいなと思うのだ。ゲームなんだから、正義と悪を明確化して悪をけちょんけちょんにしてもいいじゃないですか。「人類皆兄弟」みたいなお気楽なエンドは、個人的には好かないです。
 まあこういう風に考えるのは、僕がヒーローものばかり見ているからなんだろうけどね。

 ちょっと文句も言ってみたけど、色々な面で楽しめた作品でした。何気にセリフのみイベントも豊富だし、ジェミニかわいいし(結局それか)。
 やっぱこのメンバーでの続編を見てみたいもんですねえ…。
posted by 銀河満月 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3周目に突入

 昨日、第3次α2周目をクリアした。クスハ編に比べると、ちょっと寂しい終わり方だったけど、アレはアレでいいんだろうな。今回も前回と同じ最終ステージに到達しており、もう一つの最終ステージには進めなかった。どうも総ターン数が少ないと、もう一つの方に行くらしいのだけど、どうしてもそのノルマを達成できないんだよな。
 で、今はクリア後に選択できるモードを使って、セレーナ編をプレイ中。武器改造が出来ないからどうしても長期戦にならざるを得ないだろうし、今回もターン数ノルマを達成することは出来ないかなあ。

 そう言えば最終決戦に突入する辺りに、色々装備やらマシンやらが増強されるのだけど、あれってどんな条件なんだろうなあ。1周目では出てこなかったキュベレイが2周目では出てきたし。と言ってもあまり使える場所がないのだけどね。
 つーか今回はなんだかZガンダムがパワー不足だなあ。ハイパーサーベルよりもハイメガランチャーの全体攻撃の方が威力高いって、どういうことよ?しかもカミーユは基本的に射撃値が高い人だからねえ。2次αでは同じくパンチ不足だったマジンカイザーも、今回は新技追加でだいぶ使えるようにはなってるのに。なんとも残念。

 でもさすがにトウマ編まではプレイできないだろうなあ…。ミナトが結構よさげなキャラなんで、こっちもやってみたいのだけどね。
posted by 銀河満月 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

長い死闘の終焉

 夏コミ1日目の12日、帰宅後にようやく第3次αをクリアした。さすがに終盤ともなると色々面倒にはなってきたのだけど、今回はイデオンがいるのが幸いした。ラスボスもイデオンガン3連発でいっきに15万くらいHPを削れたんで、少しは楽にプレイできた感じだ。

 感想としては、システム的にはほぼ2次αと同じなんで、あまり真新しい印象は抱けず。
 ストーリーは…、正直エヴァ関連はかなり強引だったなあ。出てこなくても良かったような気もする。しかしゲーム中のセリフを考えるに、MXの世界は既に終焉を迎えてしまったんだねえ。少し寂しい気分になってしまう。
 バーチャロイドは前のGブレイカーとポジション的にはまったく同じ。何でいるのかよくわからん。もう少し話に絡めても良かった気がする。そのくせラスボス相手の専用セリフがあるしねえ。
 ちなみにラスボスとやりあってる時に2次αのようなイベントが入るのだけど、あれはタイミング的にどうだろう。2次αで同じようなイベントを見ただけに、ちょっと二番煎じの印象が強くなってしまう。

 で、今はクォヴレーで二週目プレイ中。いや、どうにもゼオラを動かしたくなってしまったもので(笑)。セレーナは三週目ということで。
posted by 銀河満月 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

「あなたの30分を、私にちょうだい…」

 さて、昨日の戯言に書いていた謎の文章についてお答えしよう。

 スーパーロボット大戦J、発売決定
 これについての内容だったわけである。本日発売のファミ通に載っている情報だが、某所で既に聞き及んでいたのだ。その際に参戦作品を聞いてかなり落ち込んでしまったので、昨日の戯言のような愚痴になってしまったのである。

 だって、ねえ。基本的な世界観がSEEDのものなんですよ。UCガンダムが一つも出ないって、まさに前代未聞だ。その他の作品もなんか微妙だし、正直あんまり食指は動かない。
 テッカマンブレードは本放送時は全話見てた。非常に面白かったねえ。やはり孤高のヒーローと言うものは、いつ見てもカッコいいものだ。あんまり救いのない終わり方と言うのも、当時ではかなり珍しいものだった気がする。2は僕の中ではなかったことになってるけどな。
 しかしテッカマンはロボットじゃないよな…。一応ペガスは出てくるし、ソルテッカマンはパワードスーツではあるものの、テッカマンそのものはねえ。なんかもうなんでもありって感じだな。
 フルメタルパニックは…、一度も見たことないんでなんとも言えません。つーかあれ、ロボット出てんの?って感じ。
 マジンカイザーは、まあしょうがないのかな。GCでは正直あんまり目立ってなかった気がするんで、今回はもっと活躍して欲しい。
 その他の参戦組は、総じてあんまり新鮮味が感じられないなあ。みんなついこの間出てきたばっかりの気がして。どうせなら最近あんまり出てない作品を出して欲しかった。ザンボットとかさ。

 ファミ通を見る限りだと、カットインとか顔グラフィックなんかは、今までのGBA作品に比べるとずっと良くなっている。それはいいんだけど、今までのGBA作品は音楽が全部同じだったからなあ。今回は音楽にも新鮮味を持たせて欲しいものだね。

 第3次αの方は47話に進んだ。さすがにこの辺りになるとクリアするだけでも時間がかかってしまうので、どうしても進行が遅くなる。挙句に他の作業をやりつつの並行プレイになっているので、そりゃ遅くもなるってもんだな。早く2周目に入りたいぜ。
posted by 銀河満月 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

今回は分岐が多い

 第3次αは現在44話まで進んだ。結構進んでるとは思うんだけど、なんか一向に敵が減らないんだよな。ほとんどの敵勢力がまだ残ってるし。
 で、今はとりあえずバラバラに別れて各所の敵をぶっ倒していこうという流れになっているところ。いつものことだけどこういう場合、どのルートを選択すればいいか、ホントに悩むねえ。

 今までのところでの感想なんだけど、イデオン関連のイベントがなんか微妙なんだよな。キッチンなんかがせっかく出てきても、登場シーンが短いんであんまり感情移入できない。むしろモエラが死んだ時の方が個人的に楽しめたよ。
 今回はキッチンに限らず、死んでしまうキャラが結構多い。ま、原作どおりではあるんだが。声優が参加してないのにもかかわらず、原作どおりにトールが死ぬとは思わなかったよ。奴にはオデロのように生き残って欲しかった(笑)。まあ大体は強制イベントで死んでしまうのだけど、いかにも最後の総力戦って感じが漂ってて、なかなかいい感じにはなっていると思う。
 ただ今回は主力級のユニットが多いので、小隊を組むのが大変だ。だからこその分岐の多さなんだろうかね。まんべんなく色んなユニットが使えるように。ちなみに僕の小隊では鋼鉄ジーグがダンクーガの小隊員になってます。ガンバスターを入れた小隊を組むのはなかなか大変だし。
 イデオンゲージはF完に比べるとだいぶ使いやすくなってる感じ。増えることはあっても減ることがないようなので。増加に関してはやっぱりダメージと気力に関係があるようだ。逆にバサラたちのバルキリーがどんなタイミングでサウンドブースターを取り付けられるようになるのかがわかんない。気力はあまり関係ないように見えるんだけどなあ。
 今回は全体的に今までよりも気力が上がりにくいので、気力140で発動する特殊技能とかは、発動するまでかなり時間がかかってしまう。

 しかしスパロボばっかりやってるせいで、夏コミカタログのチェックをほとんどやってないなあ。早くしないと本番の三日目にまで影響が出てしまうし、終わってから「ここのサークル行くの忘れたー!」なんてことになるのは嫌なんで、きちんとチェックしておかないと。
posted by 銀河満月 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

まだまだネタバレの時期

 依然として第3次αをプレイし続けているため、それ以外のことはほとんど手をつけていない。いいかげんHDDレコーダーの容量が一杯になってきているというのに(笑)。
 そんな中でも昨日、タロウのDVDを買いに秋葉原へ行ってきたけどね。ついでに結構前から興味を持ってたクイズマジックアカデミー2を本格的にプレイしてみる(つまりカードを作った)。やっぱ僕に芸能関連の問題は厳しいぜ。

 スパロボは現在恐らく中間くらいなんだろうなあ。まだ主人公は後継機に乗り換えてないし。
 ほとんどのメンバーは既に出揃っており、唯一あの作品のパイロットキャラだけがほとんど登場していない。まああれは後半戦でないと活躍しづらいんだろうな、シナリオ的に。
 ちなみに今回、僕は基本的にスーパー系のロボットが進む方のルートを選んでいるので、SEED側のイベントを見ることがほとんどないのだけど、聞くところによるとαメンバーズの面々に、キラ君は色々鍛えられる(笑)らしい。いやあ、今から見るのが楽しみだなあ。早くクリアして2周目も遊びたいぜ。ま、早くクリアするためにわざわざ金曜に休みを取ったんだがな(ダメすぎ)。
posted by 銀河満月 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

サイズ補正効果も結構でかい?

 さて、第3次スパロボαである。昨日は13話までクリアした。
 昨日も書いたけど、ホント序盤から厳しい戦いを強いられることが多く、力押しでどうにかなるとは言っても、精神コマンドも特殊技能も充実していない序盤では、それなりに苦労させられる。さらに熟練度を取るために、限られたターン数でクリアすることがどうしても多くなってしまうため、多少無理してでも前進していかなければならないので、それもまたなかなか難しいのだ。
 キャラとしてはまず、SEED勢が本格参戦。しかしバストアップ絵がどいつもこいつもちょっと微妙だなあ。個人的に納得できたのがミリィとかサイなんかの脇役キャラだったって、どんなもんよ?
 ユニットとしてはまずまずかな。ニュータイプ技能を持ってるわけでもないけど、そこそこ避けてくれるし。途中から特殊技能「SEED」を覚えるんだろうな、きっと。メビウスゼロは武装がかなり貧弱なんで使いにくい。
 継続組や復帰組ではWやエヴァチーム、マクロスプラス組と合流。W勢はカットインに若干の修正が入っており、エフェクトも少し変わってるかな。変に武装も増えてたりする。
 エヴァは…、なんかすごいオリジナル設定が出てきたなあ。でもこういうはっちゃけ具合もさすがスパロボというところか。マクロスプラス組もやっぱ前より武装が貧弱になってる気がする。
 あとはちょっと面白いものもあったりするけど、これはさすがに重大なネタバレなんで止めとこう。しかし今回はなんか気力値の上がり具合が遅いような気が…。特殊技能習得後の状況に慣れすぎてしまったかな?

 あと、クイックセーブ後の中断メッセージで見たことがあるのはアラン、輝&柿崎、トップの面々、アラド&ゼオラというところ。しかしゼオラの声を聞いたすぐ後で、「あの」ニュースを聞いたもんだから、なんとも言えない気分になってしまったよ。
 どんなニュースかは次のエントリにて。
posted by 銀河満月 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

もう1つの「嵐」、我が家に上陸?

 昨日は関東地方に台風が接近し、一部地域に上陸もしたが、幸い僕の家や勤め先の辺りではそれほどひどい状況にはならなかった。まずは何よりと言うところである。
 さて、そんな昨日ではあったが、実は我が家にはもう1つの「嵐」が、昨日やってきたのである。
 ともったいつけてみたが、要はこういうことである。

第3次スーパーロボット大戦α、フラゲしたぜー!

 いやー、まさかフラゲできるとは思っていなかったので、今回は嬉しい誤算だった。思えばα外伝の頃から、スパロボの新作を買う日には大体雨が降っていた。今回もそのジンクスが当たったというわけである。
 何にせよ非常に嬉しい。早速帰宅して飯も食わずにプレイを開始。

 まずはOPデモ。歴代に比べるとダントツに長い。例によって目立っている奴と目立ってない奴とで、登場時間の差がありすぎるのだが、まあデモにそれほど過剰な期待をするのは、少し筋違いと言うものだろう。
 デモ自体は序盤はバッフクランの重機動メカとの戦い、後半が宇宙怪獣となっている。αシリーズ完結に相応しい、派手な内容。

 で、主人公キャラはもちろんクスハで、誕生日は適当に自分のを選んでしまった。今まで誕生日システムがあるスパロボを省みると、僕の誕生日では精神コマンドがいつも変なことになってしまっていたのだが、面倒なのと物は試しということで、最初は自分の誕生日にしてしまったのだ。
 昨日は9話までクリア。序盤からかなり大変なことになってしまったりして、早くも総力戦の様相を呈してきている感じ。今のところのユニットは継続組と復帰組だけで、新規参戦組は合流せず。正確に言うと一部は出てきてるんだけど、まだ自軍ユニットとして本格的に使えてないと言うところ。
 戦闘シーンは、やっぱり第2次αからの使い回しは厳しいなあ。新規・復帰組の演出がやたらド派手になってる関係上、どうしても見劣りしてしまう。せめてMXみたいにパイロットのカットインでも入れて欲しかったけど、それも無理だったらしい。まだ序盤なんで、これからどうなるかはわかんないけど。
 シナリオは…、まあ序盤だからこんなもんだろうという感じ。ファーストαから使ってきたクスハが主人公というだけあって、あんまり新鮮味を感じていないだけかもしれないが。復帰組が第2次αの時に何をしてたかってことを、一応フォローしていてくれるのはちょっと嬉しい。
 気になってた(笑)クスハの乳揺れだけども、2次αに比べるとちょっとおとなしめで、もしかしたら不自然な動きになってしまっているかもしれない。それでもあえて言おう。なぜか非常に萌えてしまった。なんでかよくわからないのだけども、見た瞬間に「なんか…いいね!」と思ってしまった。なんでだろうな?
 そういやブリットのカットインをまだ見てない気がするが、もしかしてないのか…?

 攻略はまだ始まったばかり。これからどんどん進めていきますよ〜。
posted by 銀河満月 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

大谷ボイスはやっぱいい

 サクラXはだいぶ隠し要素も出揃ったんで、4人まで攻略した時点で休止。後はパスワード連動が出来ればいいんだけど、こればっかりはさすがに出来ないからな。
 だからと言うわけではないが、土日を利用して買ったエピ0をプレイしまくり、さっさとクリアしてしまった。相変わらずの行動だなあ。
 しかしこれ、ゲームとしてはどうなんだろうねえ?僕は64とGCのゼルダくらいでしか、この種のアクションゲームをやったことがないので、ゼルダと比べるしかないのだけど、あまりにも操作性が悪い。ちょっと走り回るとすぐに敵の位置が把握できなくなってしまう。キャラの後ろから見ているという視点があまりにもふらついているので、視点切替を急いで行うと、自分自身の居場所が分からなくなってしまうのだ。これはゼルダみたいにワンボタンですぐに真後ろに正確に視点が移動したほうが良かったのではないか。例えて言うならエポナを操作している時のような感覚でさ。
 やりこめばもっと面白いと感じるのかもしれないが、今のところはまあいいや。

 夏コミも近いことだし、部屋の中の荷物を整理したいのだが、どこから手をつければいいか非常に悩んでいる最中。本やDVDすら収納できなくなってしまった…。
posted by 銀河満月 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

エピ0もたぶんもうすぐ(笑)

 以前近いうちにPS2版サクラ3なんかも買ってしまうだろうと、確信に近い予告を書いたことがあったが、その通りに購入してしまった(笑)。この分だとそう遠くないうちにサクラXエピ0も購入してしまいそうだが、時期的に今すぐ購入はさすがに難しいだろうな。夏休みまでに第3次αが一段落すればいいのだが。
 で、このサクラ3はやっぱり戦闘場面の絵的な楽しさと、各キャラの描き方のうまさに尽きるだろうね。敵にあまり魅力がない、展開が強引すぎと言ったマイナス面はもちろんあるのだけど、それを補って余りある魅力が存在している。
 殊に各キャラの描き方が非常にうまい。2までは帝劇内しか歩き回れなかったため、必然的に会う相手は仲間のみになっていたのだが、3からは町に出ることが出来るようになったため、多くの一般人とも会話をすることが出来るようになっている。しかも彼らとも有効度を高めていくと、ラストで専用会話が出てくると言うのもうまいおまけ要素だ。こういった細かい面での丁寧なつくりが、3を今でも評価の高い作品にしているのだと思う。
 だからこそどうしても製作期間の短かった4が槍玉に挙げられてしまうのだが、致し方ないというところか。

 5も細かい部分でいろいろやっているようで、特に1周目と2周目以降とで会話やイベントの内容が若干異なったりする場合もあるので、意外と再プレイ性に優れている作品かもしれない。3と比べるとどうしても小品という感じは否めないのだけど。
 サクラもシリーズとしては結構限界に近いような気がするけども、このXの面々のさらなる活躍を、ゲームで見てみたいもんだねえ…。
posted by 銀河満月 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

28日はまだ先だ

 サクラXは二週目をプレイ中。二週目以降はラチェットを攻略することが出来るとか言う噂?を聞いたので、一応彼女狙いで進めては見たのだけど、できなかった。なんか足りないのか、それとも他キャラの好感度を上げすぎたのか。
 で、好感度の1位はジェミニだったのだけど、コンプのために涙を呑んで(笑)、現在はリカをヒロインにして攻略中。あとはセーブデータを駆使して順次各キャラを攻略し、最後にもう一度最初からやり直して、ラチェットを狙えばいいかな。ジェミニを放っておくのは忍びないが(しつけーよ)。
 しかし二週目は連携攻撃を積極的に使っているだけあって、戦闘パートの進行がえらく早くなった。最終話での諸戦闘は色々面倒な条件がついたりするんだけど、これなら少しは早く終わらせられるかな。
 第3次αはまだ先だし、当分はサクラを遊び倒すとしよう。しかしPS2版サクラ3やらXエピソード0まで欲しくなってきてしまっているのは、いつもの悪い癖だな。たぶん明後日辺りには購入してそうな感じ(笑)。
posted by 銀河満月 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

PS2版3も買ってしまおうか…

 さて、サクラXの話題である。なんで土曜日の戯言に結果報告だけしか書かなかったかというと、その日親知らずを抜いてきて、段々痛みがひどくなってきて日記どころじゃねえよ、バッキャロイ!ってな状態になったので、とりあえず報告だけ書いたわけである。
 いやー、麻酔が切れた後もしばらくは平気だったんだけど、段々じわじわと痛みを感じるようになってくるのは怖かったよ。薬飲んで安静にしてたから、日曜にはほとんど痛みは消えてたけどね。

 で、クリアした感想。まだネタバレ禁止の時期だと思うんで、ばれない程度に書いていくと、やっぱり全体的にボリュームが足りなかったなあ。もう少し話は長い方がよかったのではないか。ゲームそのものは決してつまらないわけではなく、むしろ普通に面白かったので、物足りなかったという印象がある。はっきり言ってもっと遊びたかった。様々な副次的要素を含めても、あまりにも内容量が少なすぎた。
 話としてはシリーズ的に普通だっただけに、ちょっと残念だったな。主人公はじめ、こいつらの活躍っぷりをもっと見ていたかったというのが正直な感想だ。戦闘のまったくないバカ話でも、または戦闘しかない話でもいいから、なんか1話分だけでも追加して欲しかったなあ。
 ただね、クライマックスの盛り上がりも、個人的には不完全燃焼の気がしなくもない。理由はネタバレになるので言えないけども、僕はああいう展開はあまり好きじゃないんだよなあ。そういう意味では未だにラストバトルで一番盛り上がれた作品は2だけなんだよね。

 キャラクターも、特にサブキャラは3の充実度には及んでいなかったのが残念。せめて加山はもうちょっと活躍して欲しかったなあ。と言うか作品を追ってどんどん変なやつになっていくような気が。
 ヒロイン5人は、と言ってもクリアしたのはジェミニだけなんだけど、あえてもう一度言おう。ジェミニかわいいよジェミニ。今わざわざ最初から二週目をやってるが、他のヒロインでクリアしようと思いつつも、ジェミニに対して邪険な態度は取りたくないので良さげな行動ばかりしていたら、いつの間にやら好感度がまた1位になってしまった(笑)。困ったもんですなあ。
 残りのヒロインももちろん悪いわけではないですよ。と言うか、帝都で8人、巴里で5人もヒロイン出しといて、まだこういう個性的なキャラを作れるんだから、なかなか侮れないねえ。

 戦闘シーンは今回初登場の空中戦が結構面白かった。地上戦における戦闘システムをうまい具合に昇華させていると思う。全体的に演出もグレードアップしてたかな。
 合体攻撃は今のところジェミニしか見てないけど、なんでジェミニとの合体技があんなシチュエーションになったんだろうと思っていたら、序盤の話でそれを想起させるような会話イベントがあったんだね。すっかり忘れてたよ。
 つーか今回は通常必殺技や合体攻撃よりも、連携攻撃を使いこなした方が、やりやすくなると思う。信頼度の高い隊員同士でやれば、雑魚であれば一撃で始末できるし、そのくせ必殺ゲージも大して減らず、行動値も1減るだけ。なかなかお得、と言うよりはこれを使いこなせるかどうかで、戦闘パートの難易度は確実に変わると思う。

 まあこんなところですかねえ。ジェミニかわいいんでもう一度ジェミニでクリアしたいもんだけど、やっぱりコンプを優先して他の誰かをヒロインにするか。
 しかし今回登場のキャラクターにも結構な愛着が沸いてしまった。こうなると彼らの「その後」を見てみたくなるのだが…。どんなもんなんだろう?
posted by 銀河満月 at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

「バキューン」のフレーズはちょっと…

 サクラX、クリアしてしまいました(笑)。
 なんかいろんな面で驚いてしまったことが多いのだけど、それについては後で詳しく書くってことで、今はとりあえずクリア報告のみ。
 他のPS2サクラ関連ゲームのセーブデータとリンクさせられることを今日まで知らなかったことは秘密だ。

 とりあえず

 ジェミニかわいいよジェミニ
posted by 銀河満月 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

レッツ、ショータイム!

 あるかなー、と思って昨日近所の店に行ってみたら、やっぱりあったのでフライングゲットしてしまいました。サクラ大戦X。正直「熱き血潮に」がアレなリメイクだったんで、期待値はそれほど高くないのだけども、3以降の戦闘シーンには心惹かれる部分も多いので、やっぱり買ってしまったわけです。

 一応2話までクリアしたので、ネタバレに注意しつつ今ん所の感想を綴ってみると、まず主題歌。なんか今一つパンチにかける気がするなあ。テイストとしては歴代主題歌とほぼ同じだと思うけど、インパクトが弱いと言うか。2や3のように2番バージョンとか、異なるアニメーションがついたりはしないのかなあ。
 実際にプレイしてみると、歴代作と比較しても「1話」にかかるプレイ時間が結構長くなっているように感じた。制限時間内に色んな場所をうろうろできるのも今までどおりなんだけど、移動時のマップが完全3Dになったので、動き回るだけで結構楽しいかもしれない。ただ今のところはあまりホイホイ動けていないのだけど。
 シリーズ特有のLIPSは、まだ慣れてないせいもあるんだろうけど、アナログLIPSが少しやりづらかったかな。時間制限が組まれるとどうしてもあせってしまうし。ま、適度に緊張感を持続させるにはいいシステムだろう。

 個人的に一番大事な戦闘シーンについてだけども、飛行形態には任意で変われるわけじゃないんだねえ。しかし従来のマシンより大型化って、まるでスパロボ参戦を狙(略)。
 作戦内容とか必殺攻撃の使用法など、細かいところで変更はあるものの、大体は3以降の感覚で操作することが出来た。必殺技はともかく、通常の連続攻撃も演出に結構なこだわりが見られ、これは見ていて面白い。飛行形態にも同じような演出がなされているので、そんなに飽きることなくプレイしていられるのではなかろうか。

 アドベンチャーパートは、前述の3Dマップ以外はほとんど変わりない。あくまで個人的感想だけど、2話の時点で結構デモアニメが多く出ている気がする。
 出撃時のぶっ飛び演出も健在(笑)。シナリオとしては今のところは超展開は特になし。2話の時点で暴走展開に突入されても困るけどさ。

 肝心の新キャラだけども、新主人公の新次郎は立場的には1の頃の大神と同じなんだけど、大神に比べると「真っ直ぐ突き進む」直情型の性格がよりクローズアップされていて、感情移入が比較的容易になっている。ま、1の頃の大神の描写がかなりぶっ飛んでたということもあると言えばあるけども、そういう意味では新次郎の描写は今のところ適度に抑制されている感じだな。それでも締めるべきときにはきちんと締めている。
 さてヒロインの方だけども、まずメインヒロインのジェミニが意外に良いキャラだった。性格的にはエリカくんに似ているが、そこから天然ボケ要素を差し引いた感じだろうか。いつもひたむきに、前向きにがんばっているという姿勢もいいし、コロコロ変わる表情もまた可愛らしい。あんまりギャルゲー的な面では期待していなかったんだけど、これは嬉しい誤算だった。
 つーかぶっちゃけ、ジェミニかわいいよジェミニ。今更こうまで二次元キャラに心惹かれるなんて、やっべ、マジやっべ。いやホント、マジで。

 …と、少しキャラが変わってしまったな。
 他のヒロインも魅力というよりは、やはり個性が際立っている。記号的な個性の際立たせ方はさすがと言うべきなのだろうか。サブキャラも十分に目立っているので、3のようにいろんなサブキャラと仲良くなりたいものだ。
 そう言えばこのゲームにキュアブラックでおなじみの本名陽子も出てるけど、彼女子役時代にRXに出てたんだよねえ。亡き仮面ライダー大図鑑で読んだ記憶はあったんだけど、本編見るまですっかり忘れてた。それを言うなら小林綾子なんかはスカイに出たことあるんだけどね。しかも2度も。
 しかし…、なにやってんだよ緑川(笑)。

 3話に入るところで昨日はストップしたので、今日も引き続き楽しむとしよう。
posted by 銀河満月 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

悲しい…、悲しすぎるぜ…

 はあ…。SIGH…。もはやため息をつく他ない。

 第3次スパロボα、28日に発売延期だってさ。

 MXの2ヶ月延期に比べりゃまだましではあるけども、やっぱり悔しいよなあ。発売まで残り2週間を切っていたと言うのに、このタイミングでこれはないだろ。
 しかし2週間程度の延期ってのはちょっと微妙だねえ。月単位だったら不十分な面を少しでも改良するための延期と取れなくもないけど、週単位程度だと、単にバグ取りが長引いてるだけのように思える。まあそこらへんはユーザーの僕らが考慮することではないのだけど。
 仕方ない、しばらくはサクラXに集中することにするか。発売日に合わせて休み取っとかなくて良かったよ(笑)。ついでにその間にはコミケのカタログも出ることだし、サークルチェックでもしておくかな。今年の夏は大変なことになりそうだしね。

 気を取り直して、今日のファミ通に載ってたスパロボ情報について。
 なんでも今回はマップ画面時の操作説明用のマップが1つ用意されているらしい。確かに最近説明書を熟読しない僕としては、こういう機能があったおかげでナムカプを苦労せずに始められたからなあ。慣れてない人にはいい機能だね。
 あとは新たに用語解説機能が備わったってとこかなあ。ゲーム中に出てくるいろいろな用語をきちんと解説してくれるらしい。まあ今更説明の必要などない単語もあるだろうけど、新規作品関連の用語については、やっぱりあったほうがいいのかな。F完の時は「ロゴダウ」って言葉の意味がわかんなかったもんなあ。
 気力130時のカットインは、MXで既に取り入れられていた機能なんで、これ自体に新味はないね。

 あーあ、なんか一気にやる気がなくなってしまったなあ。今月はゲーム2作以外はそれほど俺的トピックがないんで、果たして28日まで緊張状態が持続してくれるかどうか。
posted by 銀河満月 at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

俺的ゲーム話

 最近のゲームでは第3次スパロボαの話ばっかりしてきたけども、僕としては「サクラ大戦X」の方も、もちろん気になっている。とは言ってもこちらはあまり情報を集めていないので、メンバーの名前すら覚えてはいないんだけどね。
 個人的にはこれまでのサクラシリーズの発展には大神隊長がいたからこそと思っているので、今回の主人公キャラもそれくらいの立場になってくれればいいなと思ったりしている。
 でも発売日の一週間後にはスパロボだから、あんまり遊べないんだろうなあ…。

 そう言えば年末に出る予定のGCゼルダは、海外版のタイトルを参考にすると、「黄昏の姫」というタイトルになるらしい。なんでも時系列的には「時のオカリナ」と「風のタクト」の中間で、時オカでリンクがハイラルを救えなかった世界が舞台になるらしい。いきなりヘビーな展開だなあ。
 でもやっぱり時オカの世界観に引っ張られてしまうんだねえ。それだけ存在が大きすぎるってことか。確かに初めてプレイした時の衝撃は凄かったからなあ。

 そう言えば先週のファミ通には「宇宙刑事魂」なんてゲームが掲載されてたなあ。今という時期に宇宙刑事を売り出すのは中途半端な気もするんだけど、どんなもんなんだろう。
 正義の系譜の続編とか、またはまったく異なるライダー系のゲームもやってみたいもんだ。

 と、そんなことを言っていたら、明日発売のファミ通に「ファイティングエボリューション・リバース」の記事が掲載されることが判明!何ー、FE3から1年もスパンがないのに、もう新作が出るのか!
 記事には初代、セブン、タロウ、ティガ、ガイア、アグルがそれぞれ載ってたけど、これ以外もきちんと出てくれるよなあ?3であれだけ出したのに最新作で数が減るって事だけはしないでくれよ〜。とりあえずジャスティスとレジェンドは別にいいんで、グレートやネオスを出してください。ネクサスは…、なんか無理っぽいね、色々と。
 あと気になるのは改造怪獣ってやつか。個人的にはゲームオリジナルの怪獣よりは、今までゲームに出てきたことのない怪獣を出して欲しいものだ。初代やセブンならともかく、タロウやレオ辺りになると出てくるやつって決まりきっちゃうからね。そういう意味では3でシルバーブルーメを出してくれたことは良かった。

 今年も色々面白そうなゲームが出てくれるようなんで、僕としてはうれしい限りだ。秋頃までは僕も暇だし、目一杯遊ぶとしよう。
 サモンナイト・エクステーゼはどうしようかな…。
posted by 銀河満月 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

デモもっと詳しく

 今日はRXのDVD2巻発売日だったので、帰りに秋葉原で購入したついでに、もう一度第3次スパロボαのデモを見てきてしまった。バカ面下げて20分以上も見続けてしまったよ。
 でもそれによって新たな発見もいくつかあったので、それらについて今日もまたいくつか列挙してみようと思う。

・シャピロ専用メカが動き始める一瞬、右肩を震わせているのを確認。原作本編でもシャピロはロボを動かす際、右肩が動くのが癖となっているのでこうなったんだと思うけど、細かすぎだよ(笑)。

・ボルテス戦闘シーンの背景はボアザン星?

・逆シャアメンバーの曲は「メインテーマ」。「sarry」よりこっちの方が好きなんで、個人的にはよかった。

・ガンバスターの戦闘シーンの背景にバスターマシン3号が。さらに背景そのものも原作最終話みたいなモノクロチック。もしかして銀河系の中心部?

・ラストの主題歌がかかってるところでは結構色んなシーンが出ていた。フラガ大尉やラクスのカットイン、シズラー黒?の戦闘とユングのカットインなど。

 こんなものかなあ。そう言えばSEEDでかかってるBGM、聞いたことはあるんだけど名前わかんないや。マジンガーZは「Zのテーマ」で、グレートはわかんない。聞いたことのある音楽なんだけど、思い出せなかった。
 しかしデモを見るたびに欲しくなってきてしまうなあ。あと一ヶ月は長いぜ。

 いいかげん元に戻ってくれないかな、体調…。青っ洟が全然途切れない。
posted by 銀河満月 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

これぞ「夢の共演」だ!

 アキバBlogさんによると、第3次αの第2弾デモが公開された18日は、最大でこれくらいの人々が某店頭に集まったらしい。
 こういうのももはや発売直前の風物詩になったねえ。僕もα外伝の頃からアキバでよくデモを眺めていたよ。

 で、僕もそのデモを今日見ることができた。いやー、なかなかすごいことになっているので、軽く報告してみます。

・ダイターン
 ニーベルゲンにサンアタック乱れ撃ち。全体攻撃の模様。

・マクロス
 フォッカー少佐のおそらく一斉射撃。ファイター・ガウォーク・バトロイドの3形態に順次変形しつつ攻撃。

・ダンクーガ
 BGMは本当に愛よファラウェイ。どことなくファイナルダンクーガに見える?
 断空剣をシャピロ専用メカ(正式名忘れた)に放ってた。雑誌に掲載されてた光牙剣は先送りか。

・マジンガー
 ダブルマジンガーブレード。Zの攻撃がなんか切りつけてる感じしないなあ。そう言えばユニットそのもののグラフィックは第2次αと同じ。ダイターンもそうだった。

・0083
 アルビオンの攻撃。カットインはシナプス艦長だけじゃなく、その後ろにシモンまでいる。
 援護攻撃でGP−03の零距離メガビーム。コウのカットインも入るけど、ただ人物がひょいと出てくるだけではなく、MXのように若干の動きがあるのが結構新鮮。

・ボルテス
 超電磁ボールVの字切り。何も変わってない…。第2次αで唯一気に入らなかった演出だったから、変えて欲しかったなあ。

・エヴァ
 初号機・零号機・弐号機の一斉攻撃。MXのファイナルダイナミックスペシャルのように、それぞれアスカ・レイ・シンジのカットインが入って会話後、攻撃開始。相手はアルミサエルだったけど、今回も使徒が出るんだねえ。

・ガオガイガー
 キングジェイダーの攻撃。ガガガは本編見たことないんで、あまりわかりません(笑)。

・ダイモス
 烈風正拳突き改。フリーザーストームの後にファイヤーブリザードを使う際、一矢のカッコいいカットインが入る。以降の演出は第2次αと同じ。

・Zガンダム
 BGMは「Z発動・宇宙を駆ける」なのに使ってる技はハイメガランチャー。ヤザンってまだ生きてたんだね。

・ジーグ
 相手は竜魔帝王。やっぱり竜魔帝国が出てくるか。マッハドリルの演出はほぼ変わらず。

・マクロスプラス
 YF−19の攻撃。一斉射撃か?相手はゴースト。

・ゴーショーグン
 ゴーフラッシャースペシャルを撃つ前に、画面三分割でパイロットのカットインが入り、それからロボットの演出になる。個人的には今回の演出の方が好き。

・ガンダムW
 ウイングゼロのツインバスターライフル。撃つ瞬間に真横、斜め後ろ、斜め前とアングルをそれぞれ変えて見せる、テレビアニメチックな演出が行われている。

・ガイキング
 ムーンコンドルに魔竜カッター。これってガイキングが担ぐ意味ないような…。

・バーチャロン
 テムジンが出ていましたが、これも正直よくわからんです。MARZの戦闘教義を披露するとか言ってた。

・ガンダムZZ
 フルアーマーZZで登場。ハイパーメガカノンを使ってた。演出的にはちょっと控えめだったかな。

・マクロス7
 バサラが「HOLY LONELY LIGHT」をシビルに。で、シビルもアニマスピリチアで反撃。
 ちなみにシビルのカットインで「寄せ乳」現象が発生しており、既にネット上で話題になってる模様(笑)。

・コンV
 お待ちかねの超電磁スピンVの字切り。恐らく万人が見たかった通りの演出が行われているので、是非見てみてくださいな。超電磁スピンのエフェクトも少し変更されているみたい。

・逆襲のシャア
 ラー・カイラムの攻撃。カットインのブライトがえらくカッコよくなってる。
 援護でνガンダムのフィンファンネル。もう信じられない動き。目で追うことも出来ません。さらにはビームライフルやダミーまで駆使していて、間違いなく歴代最高のフィンファンネル演出。

・ゲッターロボ
 今回は「ゲッターロボ!」になってた。全体攻撃でゲッターチェンジアタック。これもまた信じられない動き。
 ポセイドンでゲッターサイクロン→ライガーで「音速を超えた戦いを見せてやる」→ドラゴンでゲッタービーム。必見です。

・イデオン
 BGMはF完と同じで「弦が飛ぶ」。デクがまだ出てるってことは、この後に…。
 イデオンゲージのカットイン後、コスモの叫びと共にイデオンソード。反撃はそのまま食らってたけど、バリアはないのだろうか?

・ガオガイガーファイナル
 ガオファイガーがパルパレーパにブロウクンファントム。戦闘中、ウインドウに出ている凱の表情にまったく変化がなかったのが少し気になった。

・ライディーン
 宇宙怪獣にゴッドバード。照準を合わせる時に洸のカットイン。その後突撃するゴッドバードと構えている敵を交互に切り替えて見せるという、これまたテレビ作品チックな演出。

・SEED
 ミーティアフリーダムがフォビドゥンガンダム?を攻撃。種割れなんかのシーンはなし。

・トップをねらえ!
 バスターホームランを宇宙怪獣に。αにあった「歓声」がなくなってる感じ。ノリコのカットインが入るけど、見ようによっては胸が揺れてる?

 その後JAM Projectの主題歌に合わせて様々なシーンが矢継ぎ早に流される。
 バサラの叫び、マップ兵器のイデオンガン使用、真ゲッターの真シャインスパーク?その他もろもろ。
 主人公連も登場。クスハは乳揺れはしているものの画面から切れてしまっていたため、デモで見る限りそれほど大したものではない。
 セレーナはすごすぎ。ありゃいくらなんでも揺れすぎだ。
 クォヴレーも登場。トウマだけカットインが表示されなかったような…。
 最後にバンプレイオスのガウンジェノサイダー?で締め。

 こんな感じですかねえ。
 正直第2次αからの残留組は、基本絵がまったく変わってないので、そこらへんがちょっとガッカリだけど、きっと戦闘時の演出は向上していると信じよう。ジーグが全然変わってなかったんだけど(笑)。
posted by 銀河満月 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

烈風正拳突きも混ぜて欲しい

 今日発売のファミ通で第3次スパロボαの主人公その他オリジナルキャラとロボットが色々発表された。

 主人公はクスハ&ブリット組以外は新規。まあこの2人はブリット役の声優さんのサイトかどこかでスパロボの録音をしたという情報があったので、出るんだろうなとは予測してた。
 ファーストαから唯一連続参戦してる主人公なんで、ファーストプレイはクスハを使うだろうな、やっぱり。
 残り3人はさっきも書いたけど新規。男キャラはトウマとクォヴレーってやつだけど、正直どっちもうーんって感じだな。トウマは最近のスパロボでは珍しい直情型の熱血野郎って感じだけど、主人公でこういう性格のが出ると、ちょっと興醒めするんじゃないかな。
 クォヴレーはキャラはいいんだけど、なんか専用マシンがえらくダサく見えたのは気のせいかなあ?なんか色々裏のあるキャラみたいなんで、プレイして見たいキャラではある。
 もう1人は女キャラのセレーナ。専用マシンは女性体型なんだけど、ちょっと無骨な感じも入ってるデザイン。しかしこの人もまたえらい巨乳ですなあ。ま、クスハも含めて巨乳スキーな僕としては、困るどころか流暢な妖怪語を話す車掌のように「どうもあんがとございます」と言いたいところだけどね(笑)。

 他の登場キャラはリュウセイ久々に復活。しかし乗ってくるマシンがまた…。バンプレイオスの名を本当に使うとは思ってもいなかったよ。他の旧SRXメンバーはどうなるのかな?マイは出てくるみたいだけど。
 また、第2次αの主人公連も登場するとのこと。と言っても全キャラ共通で登場するのは我らがゼンガー親分だけで、アラドやアイビスは特定キャラのルートでのみ登場するらしい。うーん、これもこれで結構嫌らしい設定だなあ。全ルート遊び倒せってか。
 誕生日システムはどうでもいい(笑)。

 あと雑誌とは別に、第2弾のデモも公開されたらしい。なんでもダンクーガのBGMは「愛よファラウェイ」とのこと。うおー!新以来(スクコマもそうだったっけ?)の大復活じゃねえか。こりゃ楽しみだ。

 なんにしてもあと一ヶ月。今から楽しみにしておくことにしよう。当初の予定では今月から来月にかけていろんな意味で忙しくなるはずだったのだが、それも先延ばしになったしね。
posted by 銀河満月 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

例によってほっときすぎ

 いや〜、なんだかんだ言ってブログの再更新がこんな時期になってしまいました。
 理由はわかる人ならわかるとおり、「ナムコクロスカプコン」でずーっと遊び呆けていたからです。いいかげんゲーム始めたら他のことを一切しなくなる悪癖はどうにかしろと自分で思っているのですが、どうにもならないので困ったものです。挙句に睡眠時間を削りまくったせいで、現在体調不良だし(笑)。

 しかしこのナムカプ、現時点ではそれほど高評価を得ている状態ではないみたいだけど、ゲームシステムは特に問題となる部分はなかったし、ストーリーもうまくクロスオーバーしてるんじゃないかと思う。
 強いて言えば戦闘シーンはデメリットなしでカットできないってのがちょっと残念だったかな。
 後はいろんな作品からキャラを出そうとして、結果散漫になってしまっている印象もなくはない。ソウルキャリバーのメンバーが出てるなら、ソフィーティアとカサンドラの聖戦士様姉妹を出さないとファンとしては満足しないだろうし、個人的にはやっぱりロックマンシリーズからは元祖ロックマンが出て欲しかったなあ。
 しかし色々楽しむことができたのもまた事実。音声付でいろんな作品のキャラが掛け合いをするのは、見ていて素直に楽しめるからね。
 ちなみに僕の一線級ユニットはやっぱKOS−MOSだな。強化アイテムつければ攻防共に秀でたキャラになるから、終盤では特にお世話になりました。
 自分の体調のこともあるので、2周目プレイは多分しないだろうけど、隠しユニットとかが出てくるんだったらやってみようかな。でもそんな噂は聞かないしな。

 とりあえずゲーム攻略は終わったんで、これからはサイト更新も通常通りになるでしょう。第3次スパロボαが出るまでは(笑)。
posted by 銀河満月 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。