2008年06月09日

嫌な事件ばかり起きる

 昨日、秋葉原で無差別殺人事件が起きたことは皆さんご承知だと思う。
 僕も最低でも月に一度は秋葉原に行くし、事件の起きた交差点は秋葉原に行った人ならきっと誰でも通るであろう場所だから、なおさら恐怖感を覚えてしまう。
 犯人の方にも事件を起こす前の兆候みたいなものが少し見られたようだけども、それだけで事件を未然に防ぎきることはまた難しいだろうし、どうしたらいいものなんだろうな。
 それでもこんな痛ましい事件は二度と起きて欲しくないと思う。

 だが同時に、事件の起きた場所が場所なだけに、「またオタクバッシングみたいな報道が始まるんだろうなあ」と、いかにもな第三者的視点で考えてしまったのも事実。
 そして早速そんな報道が始まっているらしい。

 うーん、こんなところで記事の内容にいちいち突っ込んだって始まらないんだけどさ。とりあえずその同僚は、犯人がカラオケで歌っていた歌がなんで全部「ロリコン系のアニメソング」だってわかったんだ?第一「ロリコン系のアニメ」って何だよ?
 どうせ美少女が出てきてそうな歌だったから、自分の脳内解釈で「ロリコン系」って言ってるだけだろ?
 「2Dしか興味ない」とか言っていたという割には、喜んでメイド喫茶に連れて行ったとも書かれているあたり、根本的に矛盾している。二次元にしか興味のないものが、なんでわざわざ三次元のメイドを見に行くんだよ?
 大体「二次元にしか興味がない」からって、それでなんで「ロリコン」という性癖がイコールで繋がるんだ?二次元のキャラがすべからく幼女だけだとでも言うのか?

 もうあからさまに恣意的な記事内容になっているので、正直うんざりしている。
 日本のマスコミってやつは、ちょうど35年前の「仕置人殺人事件」の頃から全くと言っていいほど進歩していないんだな。
 こんなバカどもに逐一インタビューされる遺族の方たちがかわいそうだよ、本当に。
posted by 銀河満月 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。