2008年02月10日

そう言えば「絶チル」アニメ化

 ここで扱うのをすっかり忘れていたけども、「絶対可憐チルドレン」がアニメ化するんでしたなあ。
 最近は「サンデー」自体読んでいないものだから、ここで扱うのもすっかり忘れていたよ。
 単行本は全部買っているけど。

 しかし「アニメ化したら結構面白いんじゃないか」とか、半ば冗談みたいな感じで考えたことは何度かあったものの、実際にアニメ化するとなると、やはり一抹の不安は拭えない。
 原作マンガとアニメは別物だから、内容が代わるのは仕方がないとしても、やはり原作マンガの肝の1つというべき「パンチラ」がなくなってしまいそうで嫌なんだよね(笑)。
 放送枠も現時点では発表されていないけども、どうも「ハヤテのごとく!」の後番になりそうだから、そうなるとテレ東規制の関係上、どうしてもパンチラとかシャワーシーンやら入浴シーンやらは控えめにしないといけなくなってしまうわけで、それは原作ファンとしては非常につまらない。
 傍から見ると変態的なことを書いているように見えるけど、実際この「健康的なお色気」の描写は、魅力のひとつでもあるわけだから、省いて欲しくないなと言うのが正直な感想である。

 で、サンデーCM劇場で動いているチルドレンたちを見てみたけど、薫の声はどう聞いても平野綾さんでしたなあ。
 僕はあの人の、薫くらいの年頃の声って聞いたことがないんで、正直どんなもんなのかわからない。
 幼児の声だったら、「トラスティベル」で小さい頃のポルカの声を聞いて激しく萌えた記憶があるのだが(笑)。
 葵や紫穂の声は、セリフが少なかったせいもあってわかりませんでした。皆本の声ともなると誰が誰やら。
 まあ、個人的な予想として、局長は若本御大になるんじゃないかなあ?

 今やってる「ハヤテ」は、パロディ部分があまりにも多すぎるので、只今絶賛胃もたれ中という感じだが、絶チルはそういう方向に進まないで欲しいと思う。
 ネクサス関連のパロならむしろやってくださいという感じではあるが。
 と言うか椎名先生の書いたネクサスのコミカライズ出してくれよ(笑)。
posted by 銀河満月 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。