2005年09月06日

浮世の気晴らし なすってくだせえ

 テレビ埼玉で現在絶賛再放送中?の渡し人も今週で終わり、来週からはついに仕切人の再放送が始まるとのこと。
 いやー、やりましたねえ。仕切人を見るのは実に高校生の時以来。僕が必殺にはまり込むきっかけを作ってくれた作品だけに、思い入れも他作品に比べると深いのだ。

 まあ、よく知らない人に見せると、必殺シリーズと言うものを激しく誤解してしまいそうな作品であることは、今は非常によくわかっているのだが、それでも僕にとって思い出の作品なので、あまり邪険に扱うことも出来ないのだ。
 それに殺しのテーマは純粋に良い出来栄えだと思うし、殺し自体も演出としては後期シリーズの中でもかなり(いろんな意味で)高水準なのではないかと考えている。

 しかし商売人の後はきっとうらごろしをやってくれるだろうと思っていただけに、仕切人の後に何をやるのか、ちょっと気になるところではあるな。
 たぶんまっしぐらか橋掛人になると思うけどね。
posted by 銀河満月 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 必殺シリーズ・時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。