2005年08月04日

「これからは徹頭徹尾、手抜きで行きます」

 昨日は待ちに待った新仕置のDVD発売日だったんで、早速購入してきた。と言ってもスパロボばっかりやってるせいで、まだ見てはいないのだけど。
 新仕置自体は以前に紆余曲折を経てLD−BOXを買った経緯があるので、作品そのものは全話視聴済ではあるが、LDプレーヤー自体物置にしまってしまったし、DVDも持っておいた方がいいだろうと判断して購入したわけだ。尤もLDの方を捨てるつもりもさらさらないが。
 新仕置の序盤は本当に面白い話が多くて、話の流れだけ見ると平凡な話でも、なぜか面白く見られるから不思議なものだ。役者陣が乗って演じている感じが画面から良く伝わってくる。このあたりは残念ながら後期作品では感じられない味だよな。

 あまり関係ない話だけど、今テレビ埼玉でやってる商売人が終わったら、次は何やるのかなあ?僕としては渡し人とか仕切人とかをやって欲しいのだけどね。
posted by 銀河満月 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 必殺シリーズ・時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。