2007年06月06日

アーツビジョンの騒動で思うこと

 だいぶ話題に遅れた感はあるのだけど、例のアーツビジョン社長(今は「元」か)が起こした事件に関連した話。

 まあ事件の内容が内容だし、これに関連して色々変な噂が立つのも止むを得ないことだし、憶測が飛び交うのも当然のことなのかと思う。
 殊に枕営業に関連する噂は。

 ただこの状況に便乗する形で、さしたる根拠もないのに、同じ会社に所属していると言うだけで「奴はクロだ」などと言って中傷する、その姿勢はさすがにどうなんだろうかと思う。
 どこまで本気でそういうことを言ってるのかは知らないが、事実を客観的に証明できるわけでもないのに、ほぼ憶測と出所不明の伝聞だけで相手を「クロ」と決め付ける、その姿がどれだけ愚かしいかと言うことは、ほとんどの日本人は松本サリン事件の時に経験してるはずなんだよな。

 騒ぎたくなる気持ちもわからないではないが、自省と自戒はきちんとしなければならんよな。
 と、かつてのウルトラマンコスモス騒動を経験した特オタがそんな風に思う今日この頃である。
posted by 銀河満月 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。