2011年01月08日

第2次スーパーロボット大戦Z、発売決定

 何でも二部作の一編、「破界篇」だそうです。

 スパロボ生誕20周年記念作とのことで、参戦作品自体も新規参戦作品も過去最大になっているらしい。
 個人的に注目したいのはやはり「装甲騎兵ボトムズ」だなあ。ATの能力自体はさほど高いものでもないから、どの程度スパロボ補正が入るのかも気になるし、キリコの異能者設定はどんな風に能力地に反映されるのかとか、色々思うところはある。
 ボトムズに関連して気になるのは、今回は宇宙の描写はどうなるのだろう。前作の「Z」は個人的にはあまり気に入っていないのだけど、その理由のひとつが「宇宙ステージがほとんどない」と言う部分にあった。
 α外伝だと特に違和感なかったんだけど、Zみたいに宇宙からの侵略者が結構存在している状況で、宇宙ステージがあまりなかったってのは、舞台的につまらない。コロニーの描写も皆無だったしね。
 まあ今回はガンダムW(テレビ版は久々だな)も参戦するようだから、宇宙が登場する比率は増してくれると信じよう。
 あとはゴッドマーズ。アニメ本編ではまったくと言っていいほど動けなかった分、ゲームの中ではあの巨体を思う存分動かしていただきたい。
 あとは水島裕氏の声がどうなってるかだな。タケルが攻撃を受けた時のあの苦悶の叫び声は、当時のお姉さま方を狂わせるには十分すぎるほどの色気があった。男の僕でもクラっときてしまうくらいに恐ろしかったのだが、往時の声を出せるのだろうか。いや、出なくても別にいいんだけどね。水島氏が事実上始めてスパロボに参加すると言うのはめでたい。今まではスパロボ64のCMでナレーションやってたくらいだからな。
 マクロスFとかグレンラガン、コードギアスとかは正直どうでもいいんだよね。ああ、ガンダムOOでくぎゅの声が聞けるあたりはいいかな(笑)。
 ガンダムユニコーンが来るかとも思ってたんだけど、Zの世界観ではガンダムZZの世界が存在しないから出せないんだろうなあ。

 しかしグレンダイザーを外したことだけはどうしても納得できん。グレンダイザーだって初期のスパロボを支えてきた功労者であることは間違いないのに。いや、ダイナミックプロ系の参戦作品が、テレビ版のマジンガーやゲッターじゃなくなったから出せなくなったんだろうと言う事情は想像つくけど、それでも寂しいじゃないか、ファンとしては。
 まあ山寺宏一氏の声は正直あってないと思うんだけどね。別に富山敬氏と同じ声色にしなくてもいいけど、なんかあまりにもヒーロー声としては頼りないんだよな。端的に言えばカッコよくない。コンプリートボックス版の堀内賢雄氏の方がまだヒーロー声だったんだけど、なんで変えちゃったんだろ。
 あと「ダンガンロンパ」に参加した実績があると言うことで、ザンボット3の勝平を大山のぶ代氏にやってほしいという声も上がってるみたいだが、これこそ無理だろうなあ。もう当時の声はさすがに出せないだろうし、「ムーンアタァァァァァック!」みたいな叫び声を出せるとも思えないんだよな。いや、無論出て欲しいんだけども。

 参戦作品も大事だけど、やはり一番気になるのはシナリオ展開だな。Zの終盤はただ敵を順繰りに倒していくだけの作業ゲーになってしまっていたので、非情に退屈だったから、その辺を考慮して欲しい。
 サルファはバッフクランと宇宙怪獣と言う巨敵が控えていたから良かったんだけど、Zの場合はひたすらに各作品の敵を叩いて回るだけになってしまってたし、何よりZは中盤の分岐ルートが長いから、別れていた方の敵勢力関連のエピソードを描かれても、今ひとつ気分的に乗れなかったんだよね。
 まあ今回はZから継続参加する組の敵はほとんど滅んでるし、第2作に続けることも出来るから、さすがにZほどにはならないと思うけど。

 しかし発売は4月か。延期しなけりゃ3ヵ月後にはもう遊べるのかい。じゃあゴールデンウィークは久々にスパロボ三昧と行きますかね。
posted by 銀河満月 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179698350

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。