2010年02月13日

今さら今期新番アニメの感想を書いてみる

 ダメだ…。スキャニング作業にかかりっきりで、この間買ったドラクエYもロクに進められない。
 予定では今月から別の作業に入るつもりだったのだけど、こりゃ3月に延期しないといかんなあ。

 で、ブログ更新も久々なので、久しぶりに新番アニメの感想でも書いてみようかと思う。
 放送スタートして一ヶ月以上経っているのに何を今さらと言う感じではあるが、最近はアニメの感想自体をあまり書いてこなかったので、まあ自分の頭の中を整理すると言う意味で。


・「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」
 これもいわゆる「雰囲気アニメ」と言う奴なのだろうか。正直何を見せたいのか、描きたいのかがいまいちよくわからない。
 主役の女の子連も今ひとつ精彩を欠いた感じで、キャラ萌えだけで作品を引っ張っていけるほどのパワーも発揮できていないように思える。
 舞台設定とか背景の美術とか注目すべき点もいくつかあるが、メインとすべき部分がぼやけてしまっている印象。人気作とはいかないだろうなあ。
 一応毎回見てるけどね。

・「おまもりひまり」
 よく実写特撮ヒーローものなんかを、「話の作りや登場人物が同じようなパターンばかり」として批判する人が昔から結構いるけど、そういうことを言っている人たちって、この種のアニメもきちんと批判してるんだろうか(笑)?
 まあそういうどこかで見た設定なのは個人的にはいいとしても、それ以外には特に目を見張る独自の部分がないのが辛いかな。今の時点ではそれこそキャラ萌えだけで引っ張っている作品、と言うところか。
 まあ原作者ご自身はこういう漫画を書けて嬉しいんじゃないかと思ったりもする。むかーしこの原作者のエロマンガを読んだことあるけど、なんかバトルっぽいものを描きたくてしょうがない節が窺えたからねえ。

・「ひだまりスケッチ×☆☆☆」
 未完成だった当初のOP・ED映像はともかく、1話を見ていた最中はかなり退屈になり、「ひだまりでも3期めとなるとつまらなくなってくるのか…」と少しガッカリしたものだが、2話以降はいつもの調子に戻ってくれたので、一安心と言うところか。
 ゆのたちが一年次の話でアニメ化していない話がまだ多いからか、はたまた二年次の原作話が不足しているためかは知らないが、今作はA・Bパートのうち片方が一年次、もう片方で二年次、という構成が多いが、個人的にはこれはちょっと不満である。
 いや、ぶっちゃけなずな殿が見られないのが寂しいというだけなんだが(笑)。

 しかし最初はなずなの声が小見川千明だとはわからなかった。「ソウルイーター」の時とは全く異なる高音域の声だけども、地声はむしろこちらの方に近いらしいとのこと。
 声優さんとはやはりすごいもんですなあ。

・「はなまる幼稚園」
 個人的には今期で一番期待していたアニメ。
 原作単行本も無論全部購入している。掲載誌である「ヤングガンガン」は今までの人生で一度も手に取ったことがないにもかかわらず、何故か存在を知っていて単行本も持っているという、僕にとってはまことに不思議な縁のある作品なのだ。
 原作とは違い杏たちが年少の時点からスタートしているため、1話の内容はほぼオリジナルだったものの、後は基本的に原作どおりの内容になっており、安心して楽しめる。
 原作からしていわゆる「悪い人」が一切登場しない、無菌空間の如き作品だから、その雰囲気を壊すことなくアニメらしい魅せ方が出来るものかと若干不安だったのだが、その辺も難なくクリアしているのは素晴らしい。
 特に声優陣に関してはまさにベストと言うべきだろう。特に土田先生が日野聡、山本先生が葉月絵理乃、その妹の真弓が斎藤千和、花丸先生が遊佐浩二など、大人レギュラー勢の声がまさに僕のイメージ通りになっており、キャスト表を初めて見た時に強く納得したのを覚えている。
 子供レギュラー勢はまだ未知数な部分があるものの、今のところは問題ないのではないだろうか。つーかひーちゃんが可愛すぎるんだよ、うん(笑)。
 エンディングが毎回変わるのも最近のアニメでは珍しくないことだが、2話のEDを始めとして、1回限りのものにしてはやけに力が入っているものもあったりして、これもまた楽しい。
 これを日曜の夜に見られるだけでも幸せになれるね。

 ところで川代先生:若林直美ってキャスティングは狙いすぎではなかろうか(笑)。
 別に声優に合わせてキャラ設定を作ったわけではないようだけども。

 「ちゅーぶら!!」と「れでぃ×ばと!」は実家で録画しているのでまだ視聴できておらず、「バカとテストと召喚獣」は録画に失敗したので録画自体を止めてしまった。
 「ハートキャッチプリキュア!」は単にまだ見てない…。と言うかフレッシュプリキュアの最終回もまだ見られてないな…。
posted by 銀河満月 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141049830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。