2006年01月18日

目ざとい人はいるものだ

 去年末からズッコケを探して色々な本屋の児童書コーナーを歩き回っていたのだけど、その際にちょっと気になった本があった。
 それは「青い鳥文庫」の「若おかみは小学生!」って本。
 いや、特に中身を読んだわけではなく、イラストに惹かれただけなんだが(笑)。

 買おうかどうしようかと迷っていたら、こちらの方は既に随分前から購入してたらしい。ネットで検索してもあんまり出てこなかったから、ちょっと驚いてしまった。
 リンク先の解説を読む限りだと、結構普通に面白い話になっているようだし、絵も僕好みだし(笑)、いっちょズッコケの代わり、ってわけじゃないけど、買ってみようかなあ。

 しかし青い鳥文庫か。ガキの頃は姉がよく買っていたなあ。この年になって買うのもさすがになんかなあという気がしなくもないが、今度本屋行ったら勢いに任せて買ってきてしまおう。

 …ん、ちょっと待て、次本屋行くのはいつだ?
posted by 銀河満月 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ズッコケ・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11889517

この記事へのトラックバック

ブログ初挑戦☆
Excerpt: 新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...
Weblog: 初めての日記どうかなぁ?
Tracked: 2006-01-18 22:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。