2009年05月03日

アイマスオンリー同人即売会「My Best Friends 2(duo)」に行ってきた

 アイマスSPの新衣装「ナイトメアブラッド」を着ている真をして、「あくまっこ」と呼ぶ人をネット上でチラホラ見るが、その言葉を聴くたびに、「リリー」とか「超短波ジアテルミー」とかいう単語を思い出してしまう僕は、やはりどこまで行っても特オタなんだなあと思う今日この頃です(挨拶)。

 そんなことはさておき、今日はアイマスの同人即売会に行ってきた。去年行ってきた即売会の第二弾である。
 今回は去年と違い、待機列が形成される午前8時ごろには会場に到着し、以降開場時間の11時まで延々待ち続けることになった。
 体調も悪くなかったし、待つこと自体は慣れているのでそれほど苦ではなかったんだけど、ちょうど僕のすぐ後ろに並んでいた2人組が異様にうるさくて、それについてはかなり辟易させられた。
 とあるサークルのサークルカットがいたく気に入ったようで、何かにつけて「これパネェ、パネェ」と喚いていたのが、かなりイラッとさせられたよ。
 と言うかリアルで「パネェ」なんて言葉を連呼する奴、初めて見たぞ(笑)。

 列は結構前の方に並ぶことが出来たので、ほぼ開場と同時に入場することが出来た。
 まずは一番目当てのサークルへ行って、コピー本を買うことにする。こういう時は目当てのサークルそのものが少ないと、何かと動きやすくて便利だな。
 そこが終わってからはチェックしていたサークルを順番に回りつつ、同人をどんどん買っていく。
 2月と3月に行われた即売会では、人ごみ具合が尋常ではなかったという話を聞いたことがあるけど、今回は僕の見た限り、去年より少し人が増えた程度だったように思う。

 時限を除いて目当ての同人はほぼ買うことが出来たあたりで、イベント記念本の販売開始時間が近くなったので、そちらの待機列に並ぶことにする。
 こちらも去年と同じくカードダスなどを一緒に販売していたため、列の流れはすこぶる悪かったけども、13時から販売する目当てのサークルを待つ必要もあったので、僕としてはちょうど良かった感じかな。
 待機列が形成された場所は熱気がこもってかなり暑かったけど。
 カードダスは一応10セット買ったけど、実はまだ中身を全部見てなかったりする。まあ全部揃わなくても別にいいしね。
 記念本購入後は、今度のライブ開催時にファン有志が無料配布するコール本を入手し、さらに13時から販売が開始された目当ての同人を購入する。

 ここにきて購入したい同人はほとんど購入できたので、朝の待機列ではうるさくてプレイする気になれなかったSPの事務所モードを、満を持して起動させる。
 …んだけども、なんか色々あってあまりきちんとプレイできず、名刺交換も数名とのみ行っただけにとどまってしまった。
 まあ色々というか、自分自身の大ボケが原因なんだけども、あまりに恥ずかしい理由なのでここには書きません(笑)。
 後は今日以降に開催されるオンリー即売会のチラシをいくつか手に入れて会場を出た。

 帰ってきて同人を一通り読んだけども、先週のCOMIC1☆3で購入した同人は、どちらかと言うと貴音が出てくる同人が多かった気がするが、今回の方では響が登場する同人が多くなっていたように思う。
 パーフェクトサンはまだクリアしていないけども、途中までプレイした限りでは、響というキャラはゲーム内の情報だけでは、想像を膨らませるのが若干厳しそうな感じなので、まだ同人作家さんたちも、響というキャラクターを描くのに悩んでいる時期なのかもしれない。
 貴音の方は早くも溶け込んでいるようだけど。

 しかし中の人オンリーの2回目とか、これこそ満を持しての美希オンリーとか、今年もアイマス同人界隈はにぎやかになりそうな感じですな。
 極めつけは来年開催されるらしい亜美真美オンリーin十勝だろうな。
 一昨年の鳥取オンリーといい、亜美真美ファンは遠征が好きだなあ(笑)。
posted by 銀河満月 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118581940

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。