2008年12月31日

コミックマーケット75に行ってきた

 今年の冬も行ってきました、コミックマーケット75。
 なんだかんだでコミケに行き始めてもうすぐ10年になるからなあ。月日の経つのは早いものだ。


・1日目(28日)
 会場に到着したのは8時30分ちょい前くらい。今までどおり西側の待機列に並んだのだけど、今回はこれが大失敗になってしまった。
 何せ会場時間の10時を過ぎても、一向に列が動いてくれないのだ。
 話によれば、企業ブースに向かう人間がかなりの数となり、そのために企業ブースへ向かう人の列が、西側から侵入する列の通行を妨げる形になってしまっていたらしい。
 そのため僕が入場できたのは11時あたりになってしまった。最近は遅くても10時30分ごろには入場できていただけに、これにはかなり参ってしまった。
 東側の方は待機列もあまり長くならず、すんなり入場できたらしいので、これなら東側に並んでおけばよかったと、今更ながらに後悔している。
 まあ一番行きたい所は西館のサークルだからしょうがないのだけど(笑)。
 待ち時間の間は携帯のワンセグで5期鬼太郎を見ていたから、まあいいと言えばいいのだけどね。今回の話は「傘地蔵」を巧くアレンジした良回でした。

 入場してから向かった先はもちろん評論系特撮同人のサークル。と言ってもなんか今回はあまり目を引く同人が見当たらなかったので、いつも買っているサークルさんの新刊だけを買って、早々に東館のほうに移動してしまった。
 某必殺サークルさんは、来年から必殺が本格的に復活することもあって、今回こそ新刊が出るかと思っていたのだけど、今回も出ていなかったし。さすがに本業の方が忙しいのだろうな。
 東館ではまず、バンナムの公式サイトでアイマス4コマを書いていたぷろとんさんのサークルへ行ったのだけど、さすがに新刊のコピー本は売切れてしまっていた。まああれだけ入場に時間がかかっていては、売り切れるのもやむなしか。
 後は元々目当てだったサークルをポツポツと周り、購入してさっさと退散した。

 夜は「ドラちゃんのおへや」オフ会に参加。参加メンバーはほぼ顔を知っている方たちばかりだったので、あまり気兼ねすることなく楽しむことが出来ました。
 1人、遠方からいらっしゃる予定の方が電車の遅延で遅れてしまい、合流できるのかどうかと気を揉んでいたのだけど、無事に合流できたのは何よりだった。電車はこの次の日も、次の次の日も混乱したようだし、今年の冬コミ3日間は電車に恵まれない3日間になってしまったなあ。
 オフ会は2時間ほど飲み屋でだべった後、カラオケで3時間ばかり熱唱した。僕は無理して快傑ハリマオの歌なんて歌ってしまったけれど、さすがにあまり上手には歌えなかったな。やはり無難にヒューマンの歌にしておけばよかった(笑)。
 ケメコデラックス!のED「プリップリン体操」を歌っている最中に店員がジュースを持ってきたり、締めの歌が「レッツ・ゴー・サザエさん」になったりと、相変わらずのカオスっぷりで非常に楽しかった。
 ご同席させていただいた皆様、どうもありがとうございます。


 コミケ2日目は欠席し、家でゆっくり休養する。


・3日目(30日)
 さて本番の3日目である。
 最近の冬コミ3日目はずっと大晦日に開催されていたのだが、今回は1日ずれたため、最近ずっとご無沙汰していた友人の九夜さんも参加できることになったので、いつも一緒に行ってる海堂さんも加えた3人で久々に会場へ向かう。
 到着したのも並んだ位置も、1日目とほぼ同じだったので、1日目のことを思い出し、1人でちょっと不安になる。既にサークルチケット入場者が購入したせいで完売になったサークルもあるとかいう情報を聞いて、さらに不安になってしまうが、よくよく考えれば今回は大手サークルはあまり回らない予定なので、それほど心配することもなかったんだよね。
 待ち時間の間は特に何をするでもなく、例によって他愛のない話をべらべらと喋りまくる。今回は久々に3人揃っているから会話も弾むと言うものだ。

 そして10時開場。入ることが出来たのは10時25分くらいで、1日目と比べるとまあ平均的な時間と言うところか。
 海堂さんにも九夜さんにも、一部のサークルの新刊購入をお願いした上で、僕は東の1〜3へ向かう。主な目当てはもちろんアイマス関連サークルだ。
 一部のサークルは最初から長蛇の列が出来るであろうことは予想していたし、そういうところは後から委託することもわかっていたから、そういうサークルはあえて無視して、それ以外のサークルを回ることにする…のだけど、のっけから予想外の某サークルで待機列に引っかかってしまった。しかもなんかよくわからんが列が全然はけない。待っていたら余計に遅くなってしまうので、仕方なくそこは後に回すことにして同人を買いあさる。
 その判断が良かったのかどうかはわからないが、目当ての同人はほとんど買うことが出来た。列が出来ていたサークルも、そのうちの1つはだいぶ列が短くなっていたので、すかさず並んで購入してしまった。ほら、夏コミとかでトランプを売ってたあのサークルさんね(笑)。
 そこのサークルさんは「吉永さん家のガーゴイル」同人とかのあたりからお気に入りだったんで、トランプ云々は抜きにして、普通に同人が欲しかったんだよね。
 アイマス系同人の購入をとりあえず終わらせてからは、反対側のほうに移動しつつ目当ての同人を買っていく。
 しかし今回は東のA列とC列の間の人ごみが尋常ではなかったな。あんなに体当たり移動ばかりする羽目になったのも久しぶりだ。島中サークルの待機列もやたらブースから離れて形成されることが多かったし、そうせざるを得ない部分が大きいとは言え、もう少しどうにかならんものだったのだろうかね。

 とりあえず1〜3での買い物を終わらせて、東4〜6へ向かう。こちらの方も混雑ぶりはさして変わらず、目当ての同人を買いあさる。こちらはあまり買えないと言うこともなかったので、優先的に欲しい同人はほぼすべて買うことが出来た。
 優先度の低いサークルも色々回ってみたのだけど、購買意欲が低下してしまったこともあり、一旦抜けて待ち合わせ場所に向かう。

 1時に集合してからは昼食を摂りつつ、頼んでいた同人を受け取る。これで今回欲しかった同人はほぼ完全に揃ったので、僕としてはこの時点でかなり満足してしまった。
 昼食後は九夜さんの趣味「プチ列サークルめぐり」をしてみたが、さすがに2時近くなるとプチ列が出来ているようなサークルはあまりなく、ほとんど列がないか、未だに長蛇の列が出来ている大手サークルばかりになっていたので、会場内をブラブラ歩き回ってから退散した。
 そう言えば今回は一度も西へ行かなかったな。アイマスのCDとかポスターとかもあったはずだけど、CDは後で買えるだろうからまあいいや。

 退場後はゆりかもめで新橋に向かい、混んでいるであろう秋葉原を避け、新橋のマックで時間をつぶす。
 ある程度のんびりした後は赤羽に移動して、3人で今年最後の飲み会を行った。さすがに3人とも疲れてしまったようで、僕は荷物の持ちすぎで筋肉痛だし、海堂さんは話の最中に転寝してしまったりもしたっけな。
 まあお互い歳を食ったと言うのもあるんだろうが(笑)。
 飲み会自体は8時ごろに終了し、そのまま解散した。

 なんだかんだで今年ももう終わり。
 来年もたぶん今年とあまり変わらない一年になると思うが、とりあえずつつがなく自分の趣味を楽しむことが出来れば、それだけでまあいいやと思う今日この頃である。
posted by 銀河満月 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記・戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111963635

この記事へのトラックバック

冬コミ
Excerpt: 同人誌作りは甘くない 「焼き肉焼き鳥恋物語」ができるまで ITmedia初めて...
Weblog: つよしの日記
Tracked: 2008-12-31 17:19

恒例オフ会&カラオケ
Excerpt: 本日はドラちゃんのおへや
Weblog: MISTTIMES.com Blog
Tracked: 2008-12-31 22:57

2008年末・東京の思い出
Excerpt:  28日から30日までは、冬コミ&オフ会で東京へ行って来た。  今回も、いつも通りに日記というか覚え書きのようなものを書いておく。 ★12月28日  8時頃に自宅を出発したが、家を出てからSu..
Weblog: はなバルーンblog
Tracked: 2008-12-31 23:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。