2005年12月15日

随分時の経ったものだ

 DVDが完結したこともあり、スパイダーマンと並行して新仕置も見ているのだが、やっぱり面白いなあ。終盤の方になると物語的にはさすがに息切れしている感は否めないものの、レギュラーの掛け合いを見ているだけでも楽しめるもんなあ。

 しかしかつて新仕置のLD−BOXを買った身としては、なんか隔世の感があるね。
 LDは上下巻合わせて15万くらいしたけども、DVDは全部買っても6万もいかないもんなあ。教習所に通うために取っておいた金まで使い込んで、親とケンカしたのもいい思い出だ(笑)。

 新仕置までリリースされて、次回は商売人が発売されるそうなんで、前期必殺シリーズは大体出揃ったことになる。
 あとは後期の、所謂仕事人シリーズが出るかどうかなのだが、これは正直言って微妙じゃないだろうか。前期に比べてあんまり売れ行きがいいとは思えない。来年から時代劇専門チャンネルで仕事人シリーズの放送が始まるそうだしね。つーか出ても僕は買わない(笑)。
 ただ仕切人は僕にとって思い出の作品なんで、仕切人が出るまでは何とかリリースを続けてもらいたいんだけど、これも無理っぽいよなあ。
 ま、あまり期待しないで待つことにしよう。

 そう言えばうらごろしはちゃんと出るよな…?
posted by 銀河満月 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 必殺シリーズ・時代劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10704052

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。