2008年06月18日

「無限のフロンティア」を買ってみた

 買ったのは今月の初めだったんだけど、色々あって全然プレイしていなかったのだが、今週からやっとプレイし始めた。
 シミュレーションとロープレの違いはあるけども、戦闘シーンなんかはほとんどナムカプと同じになっており、且つナムカプよりも操作しやすくなっているような感じ。
 意外とキャラボイスが豊富に収録されているのに驚かされてしまった。個人的にはアシェンこと清水香里のクールボイスと萌えボイスがいっぺんに聴けるのが嬉しかったり。
 進行自体はようやくレイジとシャオムウが仲間になった程度なので、恐らくまだ序盤なんだろうと思う。でも他にもやりたいことが色々あるから、プレイは後回しになってしまうだろうなあ。

 不満点としては、ザコ敵とやりあってる時はフロンティアゲージがたまりにくいので、必殺技を使う機会が少なくなってしまうって事かなあ。これも進行していくにつれて改善されていくのかもしれないけども。
 あと最近のスパロボではすっかり恒例になった巨乳キャラの乳揺れも、まったく問題なく描かれていますな(笑)。
 と言うか直前のシリーズ作品である「OGS」とか「OG外伝」よりも乳が景気良く揺れているというのはどういうわけだろ?いや、喜ばしいことなので別に気にする必要はないし、むしろもっとやってくれって感じなんだけど。
posted by 銀河満月 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100975977

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。